大学卒業後の就職について、初めて社会に出て働く会社をどのように選んだら良いのか?
現在看護師として活躍中の方から聞いた、就職にまつわる体験談を聞いてみました。

[成功]大学とコネクションがもともとあった病院へ就職しました

大学の元教務課の教師が看護部長をしている病院(恩賜財団済生会横浜市南部病院)があり、そこへ就職を斡旋されたので、決めました。

新卒として就職したのはだいぶ昔なので、今現在とは新卒に対する扱い方が全く違うと思いますが、私は、当時ではめずらしいICU・CCUで新卒入職だったので、先輩方には大事にしてもらいました。全て、手取り足取り状態でした。

しかし、就職して1ヶ月半後には、ダブル無しで夜勤デビューでしたが(笑)

今振り返ると、看護師の口コミをもっと情報収集しておけばよかった~、と思っています。

それと、今の看護学生の方には、患者目線ではなく看護師目線で、就職したい病院の情報を得ることが大事だと知ってほしいです。病院の患者のクチコミが良い=看護師が働きやすい良い病院、ではないです。

大学病院など部署が多い病院は、ひとつの病棟の口コミが良くても、必ずしも、そこの病棟には配属されません。

また、実習してわかっているとは思いますが、学生に対する態度と新人に対する態度は違いますから、給料=仕事に対する対価だということを忘れずに社会人になってください。

 

[失敗]恩師の紹介の病院へ就職

当時通っていた看護学校の恩師の紹介で、とある病院に就職しました。

看護主体のユニットや、指導者については良かったですが、結局転職しました。

これから就職活動をする看護師の人へのアドバイスとしては、身なりはそれなりに見られるのできちんとしておいた方がいいと思います。特に最近の若い子は色々自由なので、きちんとしているだけで高評価の気がします。

 

[成功]実習中に自分に合うところを見つけた

実習中に1番馴染んだ科のある病院に行こうと、個人の病院に就職しました。それ以外にも、就職活動中は、リクルート雑誌に載っていた病院へ見学しに行ったりもしました。

ただ、田舎だったので到着時間が約束のギリギリになることもあり、もう少し余裕をもって行動すればよかったとは今でも思ってます。

尊敬先輩がいるかどうか、が就職して良かったと思えるかどうかのカギかなぁと思ってます。

仕事をしていくうえであぁなれたらいいな!という尊敬できる人がいることはモチベーションに繋がりますね。

今の看護学生は、看護体制や新人教育体制、また同じ学校の先輩がいたり、同郷の先輩がいたり、などをチェックしておいた方がいいと思いますよ。

それから、病院見学は行った方がいいでしょう。

 

[失敗]経営母体が安定してるかどうか

実習先の病院を選んだ地域で、もっとも教育体制や医療体制がしっかりしていたこと、経営母体が安定していたことを理由にJAの総合病院に就職しました。

  • 教育体制がしっかりしていたこと
  • 研究や研修参加が活発に行われていたため、様々な知識を取り入れやすい環境にあったこと

は良いことだと思ってますが、その反面、

  • 組織が大きくなりすぎ、個々の職員の能力をうまく活用できずにいる(例:認定看護師が、関連の無い部署で勤務するなど)
  • 専門性よりオールマイティーな人材を求め始めている

は改善されて欲しかったと感じてます。(今は転職して他の病院にいます)

就職活動として、面接対策はやってよかったです。ぜひこれからの看護学生もやっておくことをオススメします。

よく「忙しい所は嫌」と、新卒で規模の小さい病院を選ぶ人がいますが、まずは教育体制のしっかりした病院に入り、三年は看護師としての自分磨きをしたほうが、長年働くなかでの応用力が持てると思いますよ。頑張ってください!

 

 

 

 

新卒の看護師求人

新卒を対象とした看護師求人にはどんなものがあるのか?
看護師の求人が業界一集まるサイトで、まずは確認しましょう。