1回目エントリー:成功トレード

ショートの根拠

下降トレンド継続中でダブルトップのネックラインを割ってきた

エントリーしない根拠

長期線の上側に位置している
MAが緩やかなのでいつ上昇に転じるかわからない

2回目エントリ:失敗トレード

ショートの根拠

H1が下降トレンド
M15、M5も下降トレンド
M5のラインチャートで、ダブルトップのネックラインを切ってきた

ロングの根拠

過去のサポート近くまで来たので、反発も想定される。
ダブルトップも過去のサポートに近い低い位置で出ている。
これ以上ショートすべきではない

エントリー

1.ショートした
2.その後H1で上昇して下降に転じた時に追加ショート
  10Mと20M

その後の経過

H1
ショートした近辺を底に上昇・継続中@20170330/22:44

M5