FX投資は誰でもが手軽に始めることができます。

沢山のFX会社が、口座を作るようにと宣伝しています。
スマホでも簡単にできますって、宣伝しています。

そしてそれに乗って、

 1.簡単に口座を作って
 2.なけなしのお金を振り込んで
 3.取引を開始します。

それが怖いのです。

基本をしらないで始めると、株と違ってあっという間にお金をなくします。

十分に注意して、資金をなくさないように十分な練習を積んでから取引をしてください。

FXの取引では、大リーガーのプロ選手と草野球の小学生同じ条件で戦っている場所です。

普通にやればどちらが勝つかは明らかですね。

その中で、いかにすれば自分の資金を少しでも増やせるか。

そういう世界だと思って、私も日々勉強中です。

FX投資の光と影

取引を始める前には、

・取引するFX会社によってどんな特徴があるのか

・取引ツールはどんなものがあって、その使い方はどうなのか

・取引手数料はいくらなのか

・スプレッドはいくらなのか

・スリップする可能性があるのか

知らなければならないことは、まだまだあります。

・通貨ペアはどのペアがいいのか

・通貨ペアの特徴はどうなのか

・Pipsってなになのか

・スイングトレードをするのかスキャルピングをやるのか、その時の方法は

・どこでエントリーするのか資金管理をどうするのか

・ローソク足、チャートでの指標の意味と見かた。。

などなど沢山あります。

いざ取引を始めても、注文ボタンを押しても「注文がはいらない証券会社」もあるのです。

スマホの値段とチャートを見て、上記を十分に理解しないまま取引を始めていたら、あっという間に資金が底をつくでしょう。

この世界は、ヘッジファンドというクジラのような大物でプロと、今日から取引を始めた初心者が同じ土俵で戦う世界です。

慎重さの上にも慎重さが必要です。
コバンザメのように、流れに沿って小さく小さくやらないといけません。

そのためには、まずは、

資金を減らさない守りの練習

が必要です。

そして、何をする時にも必要なこと。それは、自分が今どこにいるのか、全体の中の自分を知ることです。

FXで負けないために必要なツール

1.チャート

陰線、陽線、ローソク足の形、ヒゲと実体、ラインブレイク など

2.Index

RSI、MACD、Ichimoku、MA、ストキャスティクスなど

3.他人、特に投機筋の動き

シカゴ先物市場

4.ファンダメンタル情報

金利差:アメリカの金利、雇用統計、GDP、ヨーロッパの金利 など

シカゴ先物市場 円立て玉

シカゴ先物市場 円建て玉

シカゴ先物市場 円建て玉

 

G/J(ポンド/円)のトレード練習

http://fxpro.ctrader.com/images/screens/CWWgn.png