ポンド円 2017年3月26日

様子見

3月26日月曜日は、朝一番、7時に窓を開けて始まった。
約30pipsの窓明け

25日夜に気が付いていたこと
1.H4はダブルトップ気味
2.M15ダブルトップぎみ
3.M5でMACDはDC、MAもDCしそう
4.M5はダブルトップ
⇒売りではないだろうか。とおもった。が朝一番に起きることができなかった。
 予約オーダも怖かったのでやめておいた。
 午前8時にPCを開くとすでに下落中。

反省:月曜日は早起きをしよう。早起きしていれば、30pips取れた。

その後、入るタイミングを見つけることでき無くて(未熟なので)エントリーをしまないまま。
時間的に20MAと60MAのDCでエントリーは可能だった。

GCでM5が上昇に転じ、その後H1も上昇に転じたが、D1は下降中なので、トレンドフォローに徹して、眺めるだけ。
19:40分のM5チャート。一日かけて、穴を埋めに帰ってきた。
キチンと穴を埋めに来るものだ。

MAの短期・中期の不安エリアにいる限り売り継続
楽観エリアに入ったら、買い継続でよい。

決済は、それが終わった点。
早めの決済をするのであれば、MACDのヒストグラムのプラスマイナスが逆転したところ。

今日は、売りサインが出るまで、トレードはしない。

トレードその1:トレードする理由

ショートする理由

一日分の下落を埋めて、その後MACDが高い位置でDC。
短期MAもDCしそう
長期MAの短期線とのDCの位置、ネックラインに売りオーダを入れてみる
ダブルトップになって下落を開始すればよいのだが、すぐに割ってきたら、早めに利確したい。

売らない理由

M15は上昇中、MACDのヒストグラムは急降下だが、まだDCはしていない
H1上昇中、オシレータも上昇中

トレード

138.80@11:12にショートを注文をいれた
T/Pは15pipsにいれた。
ちなみにデモトレードで、運用は1億円。
師匠の指示により、ちょっとおおい枚数の10Mk。1pips動くと100万円。
Marginは2776万、Freeは6660万 
すぐに飛びそうなので、慎重なエントリーと決済が必要

考察

1.(H4)H1、M15が同じ方向でないのにエントリーしている ✖
2.MA,MACD ,RSIのサインがそろって出ていないのにエントリーしている ✖
  ネックライン(ダブルトップでもない、ワントップ)を下にブレイクしそうという理由だけで入ってしまった。
  入ろうと決めてはいる理由を探している←✖✖✖
3.分割決済しないで、15Pipsに入れていたから、始めの時点で利確できなかった
  これだけ大きなロットでやる場合は、利確ポイントは浅くすること
  分割決済して、利益を確保すること
  7pipsで50%、10Pipsで50%の決済に変更した
4.明確なサインが出るまではエントリーしないこと

利確はできたが明らかな失敗

1.上の足が下降トレンドだったので、下降トレンドに戻ったため、助かった
2.余裕が90pipsほどあったが、そこまでは逆にいかなかったので助かった。  

その後の経過

持合いが続く

エントリーがはやすぎた。もしくは、M5でその上のダブルトップのネックライン@138.910で入るべきであった。
下値切り上げのBOX相場に入った
D1が長期下降、トレンドライン近辺なので、持続

高値もみ合い継続

H1の長期線480MAがレジスタンス

H1 MAが全部上向き、GC 、MACD GC、RSI50以上
この状態ではショートはありえない。ロングの場所。ショートしてしまった。何故に?

ぎりぎりで利確できなくて再度上昇

利確ポイントを9.9pipsにした

継続

決済ポイントを変更

7pipsで50%、10pipsで50%

M15 Lineチャート

エントリーポイントがネックラインになっているが抜けてこない

長期MAの上でショートしている✖

あとからみたらあり得ない所でショートしている
3本の長期線より上
長期線上向き

H1
3本の長期線より上
長期線上向き
MACD GC、RSI50越え

M15
3本の長期線より上
長期線上向き
RSI50越え

M5
3本の長期線より上
長期線上向き
RSI50越え

トレンド

3月28日朝7時
いまだトレンド崩れずに短期のMAの短期線に沿って上昇中
MAより上のロング安心エリアに現値
H1

M15
ダイバージェンスが継続中

M5
長期の中期線に沿って上昇中
ダイバージェンス発生中

H1上昇トレンド継続中
上昇に弾みがついてきた
480MAを超えてきた。トレードで一番悪いパターンにはまっている。
損切りするには50pipsは大きすぎる

エントリーポイントまで帰ってきた

実体が長期線を下回ったら陰線続きで急落

やっと決済が終わった

なんとか利確で終わることができた。
約10pips サポートの手前で利確@138.707 指示は一度に利確だが、一度には利確できないで、7回にわかれて利確された。
もう少し落ちるかもしれない。
利確ポイントは適切だったか。過去のサポートの上で利確
サポートを抜けてきたら、再度エントリするか。


トレンドは続く

明確なサインがない限りトレンドは続くというのがダウ
明確なサインがないままに、下落トレンドが続いている。

3月29日朝8時のトレンド

H1
高値、安値の38%と88.6%の間で動いているようだ
レンジの底でサポートされて上昇を始めた
短期線と中期線がGC

M15
短期線はGCして上昇中

M5
短期線が長期線を超えてきた
ラインブレイクでBuyだろう
http://fxpro.ctrader.com/c/YMTpn